解決済

あやふや本 No.5360

内容

・作者が小野か小関みたいな苗字だった。
・2010年~2012年くらいに文庫本の新刊で出された卓球orバドミントンorテニスを題材にした小説。(ハードカバー版はない)
・表紙は主人公そしてペアを組んでいる人が描かれていた。
・主人公目線だけではなく、他の部活メンバーの視点で物語が描かれたりしていた。(阪急電車みたいな書き方)
・主人公のペアの両親は定食屋さんを営んでいて部活メンバーの1人(父子家庭の子)がご飯をよく食べに来ていた。帰国子女みたいだった。
・シリーズもので最終的には社会人あたりまで描かれていた気がする。
・神奈川県の高校をモデルとしていたはずで、監督が海老原先生。
・元々主人公の親が同じ競技をしていて当初は反対されたが才色兼備の主人公の姉に説得されて一般入試(進学校)で合格して認められた。
・マネージャーの名前が輝(男性)。丁寧語で話すことから中学時代までは周りから敬遠されていたが良い人。彼の家で勉強合宿をする。
・エース(1つ上の先輩)は実在する選手と同じ苗字で驚いた記憶がある。ダブルスとシングルスの両方出場する。彼のペアは複雑な家庭環境で主人公の姉に勉強を教えてもらっていた。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ラブオールプレーシリーズ

作者:小瀬木麻美

本のリンク:

(P[こ]4-2)風の生まれる場所 ラブオールプレー (ポプラ文庫ピュアフル)