未解決

あやふや本 No.5361

内容

・小学生頃の読み聞かせで先生が読んでくれた本です(15年程前になります。)
・主人公は女の子で、黒い蛇と白い蛇(対立関係にある)が出てきました。
・途中に主人公が犬の糞を踏んでしまい、男友達がそれを囃し立てるシーン、女友達がその友達を叱るシーンがありました(男友達は「だいちゃん」の様に名前を二文字使うあだ名で呼ばれていました)
・主人公達が洞窟若しくは生き物のお腹に閉じ込められてしまうシーンがあった。足が泥か胃液に浸かってしまい、動けなかった(ここのシーンは挿絵がありました)
・主人公達以外にも閉じ込められてしまった子供がおり、その子は「自分はここで一生楽しく暮らすんだ」と言って蛇(?)になってしまいました
・「その夜、白蛇は泣きながら眠りました」という一文がありました。
・物語の最後に、風に乗って飛んできた蛇の抜け殻(普通の木の葉かもしれません)を掴むシーンがありました。


Tweetこの本のツイートへ