未解決

あやふや本 No.5464

内容

・童話集の中の一話。天気の兄弟(?)の話。
・20年くらい前のものだと思う。
・その童話集には、有名な話は入ってなかったと思う。大きくて分厚くて表紙が硬くて白っぽかった気がする。
・童話集の後ろの方に載ってた。

天気が兄弟で暮らしていて、世界中の天気を分担している。
ある日、曇り(?)が自分は誰にも喜ばれない天気だ、みたいなことを言い出してやりたくないと言う。
他の兄弟で曇り(?)だったはずのところを分担するけど、めちゃくちゃになってしまう(寒いところがカンカン照りになったり暑いところに雪が降ったり)。
仕方なく曇り(?)がちゃんと出て、人間たちはやっぱり曇り(?)くらいがちょうどいいねみたいなことを言う。


Tweetこの本のツイートへ

More Info:※番号誤りのため Twitter NO.5564 → 書庫 NO.5464 になっています。