未解決

あやふや本 No.5482

内容

*30年ほど前、小学校の図書室で読んだ児童向けの物語
*当時すでに古い感じの本でした
*挿し絵は色のない鉛筆画?のような感じ
*『はくぼくの山』というようなワード
*地底人?ドワーフ?のような人と少年の交流の話だったと思います。
*はくぼくで土壁のようにして家を一緒に作り、ジャムか何かの瓶を壁に埋め込んで窓の代わりにする、という描写が印象に残っています。
*作者や物語の舞台は外国のイメージ(あくまでイメージでとてもあやふやです)
*『はくぼく』『チョーク』等で調べても出てきませんでした
*小学中~高学年向けのような話で多分ハードカバーの本でした


Tweetこの本のツイートへ