解決済

あやふや本 No.5508

内容

25年前くらいに図書館で読んだ一本です。
世界のジョークというか小話を集めたもので、多分新書かあまり大きくない装丁だったと思います。
上下組だったのを覚えています。
収録された話に「首尾一貫した事故」というタイトルの保険会社に保険の支払い請求するために、ピタゴラ装置のように怪我した経緯を説明する話がありました。(滑車で水桶を吊っていたところ、ロープが切れて痛が落ちて頭に当たり、みたいな)
「首尾一貫した事故」の作者名はカール・ファレンティンとなっていました。
また、この次の話の題名は「平べったい鉛色の雲」(ハンス・アルプ)でした。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ナンセンス詩人の肖像

作者:種村季弘

本のリンク:

ナンセンス詩人の肖像 (1977年) (筑摩叢書)