未解決

あやふや本 No.5511

内容

15年以上前に読んだ、日本文学作品です。
(確か日能研の国語のテキストに掲載されていた記憶があります。ラノベなどの最近の作品ではないです)
妹が出てきて、片目が義眼の設定です。
主人公とは義理の兄妹か本当の兄妹かは覚えていないのですが、少し距離感のある描写でした。
作中で、妹がお味噌汁(作中ではおみおつけと書いてありました)を渡してくれる描写がありました。


Tweetこの本のツイートへ