解決済

あやふや本 No.5535

内容

今から5年前くらいに読んだ本で、文庫本です。
カレンという名のアンドロイドが出てきたと思います。
物語の終盤でカレンが(確か)男の子に青くて綺麗なUSBメモリ(?)を渡すシーンがありました。
高いところから落ちて時間が巻きもどるシーンがあった気がします。
これはほかの本の内容と勘違いしているかもしれませんが、「主人公達は巨大な壁に囲まれた国?に住んでいて、外に出てみたいと思っている。」という設定だったかもしれません。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ネバー×エンド×ロール〜巡る未来の記憶

作者:本田 壱成

本のリンク:

ネバー×エンド×ロール ~巡る未来の記憶~ (メディアワークス文庫)