解決済

あやふや本 No.5556

内容

10年ほど前、小学校の時に読んだ児童書、ハードカバー。
アメリカの子供が、弁護士だか裁判官だかになりたい話。
小学生のくせに現役の裁判官並の能力がある。
テオっていう名前の人物が出てきたような気がする。
「重要な証拠が急に提出されるのはドラマだか映画の中だけです」みたいな生意気なセリフを主人公が回想していたと思う。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:少年弁護士セオの事件簿

作者:ジョン ・グリシャム

本のリンク:

少年弁護士セオの事件簿 (1) なぞの目撃者