解決済

あやふや本 No.5661

内容

・少なくとも15年以上前に図書館で読んだ児童書
・男の子に飼われている猫が主人公。
・猫はピアノの上を歩いて音を鳴らすのが大好きだが、うるさく思った隣の夫婦により家から離れた土地まで行ってしまう。家まで帰る旅がメインストーリー。
・道中の公園で男の子の匂いがついた食べ物?を見つけて猫が喜ぶ。その数日前、母親が気晴らしにと男の子を公園に連れてきていた。
・ラストで猫は元の街までたどりつくが高所で動けなくなってしまい、隣の夫婦がそれを見つける。猫は夫婦を敵だと思い攻撃するが夫婦は傷だらけになって猫を救出する。夫婦は、隣から毎日男の子の泣き声が聞こえることに罪悪感を覚え、反省してずっと猫を捜索していた。
・猫は男の子と再会し、さっそく大好きなピアノの上を歩く。隣の夫婦は家で包帯を巻きながらそれを聴き「いい音だね」と笑い合う。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:白ネコのぼうけん旅行

作者:マインダート・ディヤング

本のリンク:この本のURLへ


前後の「解決本」へ