解決済

あやふや本 No.5704

内容

僕が小学生の頃(10年くらい前)から既に少しボロボロだったのでだいぶ前の小説だと思います。
題名は「一物語」だと思います。
おそらく小説に出てくる国の名前でカタカナです。
主人公→リーフ。鍛冶屋の息子(実は王族)。
ヒロイン→ジャスミン。森に住む少女。確かもじゃもじゃ頭の黒髪と明記されていた。親が主人公の友達。
ダンバン?主人公の親の友達?
内容(1章目)主人公が産まれる前にその国は闇の王国?に主人公の住む国を守るためのベルトを壊されベルトについている宝石を奪われる。
宝石は7種類あって覚えているのがトパーズ、ラピズラズリ、ガーネット(これはあやふや)、ダイヤモンド、エメラルド。
これを並べると国の名前になる。
宝石を奪われたことによってその国は闇の王国に支配される。
それから16年後?に主人公はダンバン?と一緒に宝石を取り返しに行く(その際に父から剣と直したベルト、母からは透明になれるマント)最初の森でジャスミンと出会う。
その後3人で宝石を取り返しベルトを元に戻して国に帰ると主人公の両親が闇の王国の王殺されそうになっていた。
ベルトを完全に元に戻して主人公が両親を助けるために飛び出してそのベルトをつけると光って闇の王国の人達は逃げていく。
2章目は地下から闇の王国に行く話だったかと(確か正面から行くと顔を覚えられているので行けなかった)テーマがおそらく天使だと思うのですが検索してもヒットしないので分かりません。

小説の補足
ハードカバータイプで原作者が外国人作家だったかと。
1章目は7冊あってそれぞれでとれる宝石の色をしていた。
ボスモンスター(?)の絵があった。
2章目は多分3冊。
外伝として初代国王の旅日記みたいなものがあったと思う。
設定集みたいなものもあったと思う(その時に人物が結構リアルなのを覚えている)


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:デルトラ・クエスト

作者:エミリー・ロッダ

本のリンク:


前後の「解決本」へ