解決済

あやふや本 No.5754

内容

恐らく海外の寓話を絵本にしたもの。
20年ほど前、絵本雑誌「おひさま」のようなものに掲載。
絵はパステルのようなあたたかいタッチ。
浮浪者のようなおじいさんが夜に泊めてくれそうな家を訪ねると、いじわるなおばあさんに断られため別の家を訪ねると親切な女性や子どもにあたたかく迎え入れられ、スープをご馳走になる。
お礼として不思議な生地をあげると、それは上質な生地が無限に広がるものだった。
それを見ていたいじわるなおばあさんが親切を装っておじいさんを家に招き入れるのだが痛い目にあう、というお話。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:エストニアの民話「とまらないくしゃみ」

本のリンク:


前後の「解決本」へ