解決済

あやふや本 No.5789

内容

教科書に掲載されていた作品ですが、いつ読んだかは覚えていません。
・物語の大まかな流れ
①沖縄戦の真っただ中、主人公(男性)が女学生と出会う。
女学生は1人、洞窟(?)で傷を負った兵士を手当てをしている。
②手伝いをしながらもこのままでは敵に見つかり、殺されると命の危険を察した主人公は女学生に逃げることを提案。
女学生は主人公の提案を受け入れるが、やはり兵士達を置いていけないと拒否する。
③戦後、主人公は女学生と出会った洞窟を訪れる。
そこには火炎放射器で攻撃を受けたらしい女学生がうずくまった姿勢で亡くなっている。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:沖縄の手記から

作者:田宮虎彦

本のリンク:


前後の「解決本」へ