解決済

あやふや本 No.5796

内容

【グロテスクな描写があります】

舞台が生徒の人数が5人程度しかいない女子校?に女子が転校してくる場面から始まるホラーな吸血鬼要素のある百合小説です。
教師は男と女が一人ずつで、転校生が来てから唯一外と繋がる橋か道が塞がったり、生徒や先生が一人ずつ死んでいく内容でした。
最終的にその転入生は主人公に吸血鬼の能力を分け与えられた?ことが明かされて、主人公が1人別の学校へと転入し、そこで人を操って支配していく描写で終わったと記憶しています。
吸血方法がキスだったり、別の女子生徒→主人公→←転入生だったり、女子生徒→←男教師←女教師だったり、ドロドロ要素が満載でした。
それと男性教師と女子生徒が一緒に死体で見つかり、その二人の関係性を知った女性教師が狂って、その日のシチューに二人の肉を使う描写がありました。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:満ち潮の夜、彼女は

作者:早見裕司

More Info:※ 作者様からもご反応いただきました。

本のリンク:


前後の「解決本」へ