解決済

あやふや本 No.5807

内容

10年以上前に読んだ、漫画の読切を探してます。

<覚えているストーリー>
一人暮らしの女性が自宅への帰り道に植物の種を拾い、気まぐれに育ててみることに。
すると成長した植物から男性が生まれる。
その男性は喋ったりはしないが、意思の疎通はできる。
その男性の呼び名に困った女性はとりあえず生まれてきた植物の名前で呼ぶようになり、彼らは二人暮らしを始める。

<その他の覚えてること>
・タイトルは女性が男性につけた植物の名前だったはず
・続きものの少女漫画の単行本に収録されていたはずですが、その漫画について「少女漫画」ということ以外全く覚えていないため、もしかしたら読切集だったかも
・目は大きく顔や口は小さく…というザ
・少女漫画な絵柄ではなく、堅い印象を受けた
・ストーリーだけなら有川浩「植物図鑑」を連想させるのですが、この物語には極甘な恋愛描写などはなく、割とドライな感じだった


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:坂道のアポロン『種男』

作者:小玉ユキ

本のリンク:


前後の「解決本」へ