未解決

あやふや本 No.5818

内容

・20年ぐらい前、当時小学生高学年で、公民館のような場所で読んだ本。その時すでにボロボロの古書のような本であった。ハードカバー。
・主人公の少女が、古い洋館で少女に出会い友達になる。
・その少女は別世界の住人で、幽霊のように触れない、物を通り抜けたりしていた。
・その少女からみた主人公はやはり別世界の人間で、その世界の人々からは幽霊のように扱われる。
・主人公たちの名前はカタカナ(うろ覚え)
・途中で主人公か少女どちらかが腐れ落ちるようなシーンがあり、怖かった記憶がある。(相手の世界にいると起きる現象。死ななかったと思う)


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ