解決済

あやふや本 No.A003

内容

10年前ごろ読んだ記憶があります。
絵本なのですが、森に大きな巨人(オレンジ色か、緑色か?)が住んでいて、そこに人間の少女がやってくる。
その女の子は野菜が嫌いだけど、巨人がつくった野菜がとても美味しく感じた。
女の子と巨人は5年後に再び会う約束をしたけれど、女の子は一向に現れない。何年後かにおばあさんがやってきた。
それは女の子の孫で、人間界と巨人の住む森では時間の流れが違って、人間界では50年経ってた。
という感じの話です。
今思い返すと、製本はされておらず、パンフレットのような感じで、商品の宣伝があった気がします。



こたえ

作品のタイトル:森の戦士ボノロン

作者:きたはらせいぼう

本のリンク:

森の戦士ボノロン 涙のきせきの巻 (ポラメルブックス)

依頼者コメント等:依頼者はセブンイレブン発行のものを見かけたようですが、本として出版されています。