解決済

あやふや本 No.A072

内容

ずっと探してる絵本があります。
35年くらい前のもので、兄弟(兄は小学生の低学年だろう)が夜の家の中を探検する話。
台所にパン生地が置いてあり、その生地が発酵して大きくなっておばけみたいに見えて驚いて逃げる。
朝起きたらパンが焼けていた。
という絵本です。
全体的に青っぽい色使いでした。
もしわかるようならとても嬉しいです。



こたえ

作品のタイトル:月間予約絵本「こどものとも」 292号 「くらやみえんのたんけん」

作者:作:石川ミツ子,絵:二俣英五郎

More Info:

福音館書店 1980年7月1日発行

実際の内容は、保育園でお母さんが迎えに来るのを待っている友達同士の男の子二人が園の中を探検する、という話でした。