解決済

あやふや本 No.A266

内容

中学生の頃図書館で読んだ、ファンタジー小説(児童文学、童話、対象年齢は低いかと思われる)を探しております。
憶えている情報といたしましては
?短編集
?表紙は金色の髪のお姫様が城の窓から身を乗り出しているイラスト(こちらには背を向けている)
?収録作品1:男の子が歯の妖精に夢を盗まれる。
家の中にいる小さな妖精(水の妖精、ミルクの妖精等)と一緒に夢を探しに行く。
?収録作品2:お姫様が猫の髭を切って髪の毛の1本1本が自我を持つ呪いをかけられる。
その呪いを糧に立派に国を治める。
表紙のイラストはこの話。
?収録作品3:男の子がゴブリン?に騙されて小さくされるが、オレンジゼリーを食べさせてあげていたカタツムリに助けられる話。
他にもあったかと思いますが、憶えているお話はこの3つです。



こたえ

作品のタイトル:ぬすまれた夢

作者:ジョーン・エイキン

本のリンク:

ぬすまれた夢 (くもんの海外児童文学シリーズ)