今までの活動の一部を、記録として残しております。
ときどき開催しているタグイベント等については イベントのページ からご覧ください。


2019年5月21日 あやふや文庫 開店

あやふや文庫と申します。
ある日、ふとした店主の思いつきから、このようなアカウントをオープンしました。


2019年5月27日 15:38 受付停止

開店当初、ありがたいことにたくさんのDMをいただきました。
さらにご質問のDM,追記の再送による順番入れ替わりなど、次第にDMの管理が困難になってきました。そこで受付順番を保持するため、IDが映るようにDM画面をスクショし、順番にID検索し、改めてご連絡する・・・という方法で、この時期は店主一人で運営をしておりました。全て手動で、ただひたすら対応していた次第です。

予想を超えた反響に対応しきれず、色々と不手際があり、本当に申し訳ございませんでした。

大変な数のDMが来ていることはわかっていたのですが、当時のTwitter仕様上、依頼主とのやりとりのためにDMをクローズする事ができませんでした。
また、すぐにはDMの総数を確認するすべが無く、やっとTwitterのデータダウンロードに成功し・・・その時点で、約6000件のDMをいただいていることが判明。このままでは処理不能と判断し、やむなく受付を停止させていただく事になりました。

何度かアナウンスをさせていただきましたが、受付停止期間の 2019年5月27日15:39~2020年4月18日09:59 にいただいたDMは、誠に申し訳ございませんが全て無効とさせていただきました。
その後も受付停止をご存じない方から沢山のDMをいただきましたが、大変恐縮ながら再度のご依頼をお願いします。


~ その後の話 ~

この後、体制をたてなおし、人員も増やし、初回受付分を掲載。翌年4月にはようやく受付再開が可能となりました。また、色々な方からアドバイスやご指摘をいただき、捜査対象についての規定,掲載時のお願い等が整いました。
ただ第1シーズンに関しましては不手際や漏れも多く、今でも大変申し訳ない気持ちでおります。

晒し行為やエログロに対するご注意やご意見,捜査対象の範囲など、自分では気がつかなかった点も多く、おかげさまで少しずつルールが整いました。感謝です。

あやふや文庫のお手伝いをする事になったよ!全てを手作業から、予約投稿や画像の自動保存を取り入れて一部自動化に。


2019年5月26日 まとめサイト「あやふや書庫」開設

開店と同時にブログを開始。感想も交えながら、その日に解決した依頼をまとめてご紹介する事にしました。ところが、あっという間に多くの依頼が集まり、ブログではまとめる事が困難になりました。

しかしながら、沢山のご依頼を頂いて感じたのは、これらはアンケートやお願いによって書かれた消極的な文章ではなく、依頼主さまが記憶を頼りに考え抜いて書かれた文章であること。これらを、Twitterでただ消費してよいのだろうか…。
この記録を残す事は、同じ本を探している方の助けになるのではないだろうか。
さらに、この記録から何か新しいものが生まれる可能性もあるかもしれない。
そのような思いから、それまでブログやExcelにまとめていたものを、別の手段で残す事を考えました。

そして、まとめサイト「あやふや書庫」を取り急ぎ開設しました。この時はデータが処理不能な数になる前に・・・と、依頼文と正解をひたすら書き写しただけのものでした。


2019年8月 「あやふや書庫」リニューアル

当初のあやふや書庫は、無料のレンタルサーバーを使用していましたが、あっという間にデータが何千件にもなり、容量もスピードも全く足りなくなってしまいました。そこで何度か無料で乗り換えた後、有料のレンタルサーバーを使用することになりました。

みなさまに解決していただいたおかげで、今ではあやふや書庫は数千件の「記憶に残る本・もう一度読みたい本」のタイトルを集めた文庫になりつつあります。これからも状況に合わせて、続けていきたいと思っております。

みなさまからのご支援やアフィリエイトは、サイト維持費に充てております。いつもありがとうございます。


2020年3月20日 初回受付分終了

先の見えなかった 大量のあやふや本ですが、この日ついに初回受付分の掲載を終了しました!

最後まで続けられるのか、この頃は毎日ずっと不安だったよね…
10ヶ月かかっちゃったけど、掲載できて本当によかった。


2020年4月18日 受付再開

ようやく受付再開!


2020年5月20日 あやふや本 5000冊

あやふや本はこの日、5000冊目を掲載しました!そして翌日、開店1周年を迎えるのでした。

本当に多くの方にご依頼いただき、またそれに対して、さらに多くの方が一緒に考え回答してくださった事に、もう感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。


2020年5月21日 あやふや文庫1周年