解決済

あやふや本 No.0176

内容

主人公はピアノを習っている小学生で、ピアノが嫌で嫌でしょうがない男の子です。
ある日ガシャポンから猫の手というおもちゃを手に入れて、 その猫の手は猫の毛一本と引き換えに何でも一つの願いを叶えることができる不思議な道具で…という内容でした。
確か漢字書き取りの宿題をやってもらったり、いじめっ子をかまいたちのように沈めたり、 ピアノの発表会で猫の手に代わりに弾いてもらったりしたのですが、 上手くいかなかったり、結局悪い方向にいったりして.…
最後の猫の毛に『新しい猫の手にをもう一つ頂戴』、というはずが、『猫の手、猫の手、消えておくれ』といって主人公は欲から断ち切る.…みたいな話でした。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:さらば、猫の手

作者:金治直美

本のリンク:


前後の「解決本」へ