解決済

あやふや本 No.0216

内容

昔教科書か何かで読んだ作品を探しています。
たしか外国の作者だったような気がするのですが、ストーリーは部屋に光の水がどんどん溜まっていき、部屋の子供たちが全員溺死するような話、程度の記憶しかありません。
それしか覚えていないのに、妙に頭から離れず、再読したいと思っております。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:予告された殺人の記録/十二の遍歴の物語『光は水のよう』

作者:ガブリエル・ガルシア・マルケス

本のリンク:


前後の「解決本」へ