未解決

あやふや本 No.0238

内容

闘病生活みたいな感じの本なのですが、物語になっていて
がん(?)で終末期を迎えてしまってる子供たちが集まってる本でした。
医者の脳にゴミが見えるという言葉は長くないを意味してる、っと言ったような事を子供たちの間で話していた。
中学生向けの本だと思います。
たしか、本自体が白っぽかったと思います。


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ