解決済

あやふや本 No.0294

内容

・主人公は人間で、 とある森に入ると、ある一定の場所から動物達が寝ている。
・地面には草が生い茂っていて、ふかふかの繊後のようになっていて、動物達は死んでいる訳ではなく、ただひたすらに眠っていて何をされても起きない。
・茨のような植物が周辺に生えていたような。
・寝ている動物達はまるで眠り姫のように、長い時間が経っても死ぬことも老いることもなく、その場の時間の流れがとても遅くなっている事に主人公が気がつく話。
・『轟師』ではありません。
・森には、うっすらと白いモヤのような、霧のようなものがかかっている。
・2009年より以前にはあった。
・小説で、短編集のうちのひとつだった。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:語り女たち

作者:北村薫

本のリンク:


前後の「解決本」へ