解決済

あやふや本 No.0315

内容

大体8~10年前にみた本で、小学生や中学生向けでした。
何個かお話が収録されたシリーズものの短編集で、その巻はホラーな内容でした。
お話をひとつしか覚えていないのですが、主人公は幼児で家の近くにあるゾンビ団地でゾンビたちに噛んでもらいゾンビになろうとするのですが、ゾンビたちは彼女だけを噛みません。
なぜ彼女だけが噛んでもらえないかが確か彼女は虐待をされており、その末に死んでしまった。
今団地にいる彼女は幽霊で実際の彼女は裏山に埋められているというものです。
小中学生向けにしては描写がグロテスクだった印象があります。 (ピンクの肉が~とか姐虫が~のような)


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:きみが見つける物語 十代のための新名作 こわ~い話編『ぞんび団地』

作者:雀野日名子

本のリンク:


前後の「解決本」へ