解決済

あやふや本 No.0630

内容

稀少本が出てくる短編小説です。
喫茶店の店員の女の子が客の稀少本にコーヒーをこぼしてしまった(細部は違うかもしれません)けれど、偶然同じ本を彼女が持っていて、そこから交流が始まります。主人公は彼女よりも年配の男で既婚者です。
ラスト、主人公が公園で彼女がくれたドーナツをひとりで泣きながら食べる。(彼女と主人公は恋愛関係にならないか、破綻したか、ともかく、主人公は家庭を選ぶラストだったと思います)


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:みんないってしまう『ドーナッツ・リング』

作者:山本文緒

本のリンク:


前後の「解決本」へ