未解決

あやふや本 No.0647

内容

22~3年前、小学校の図書館で読んだ本(その時点ですでに古そうでした)
色々な事件?事故?が書かれていたのを覚えています。
小学生の団体が行方不明というか遭難にあった津波?か洪水が夜にあり、家族がみんな流されそうになりながら助かった。
雲仙普賢岳の火災流の話←これも入っていたような気がしますが思い違いかもしれません。
本の大きさは文庫本より少し大きいくらいのサイズだったはずです。
それから洪水の話で主人公?の小学生くらいの女の子が出てきていたような気がするのと、押入れに隠れたけど水が迫ってきてお姉ちゃん達と
何とか流されながらも逃げた というような内容だったかと思います。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ