未解決

あやふや本 No.0694

内容

10年以上前に読んだ小説です。
船乗り(海賊?)のフィクションで、主人公(かその父親)の名が「ターナークロー」、船の名は「ドラゴン号」。
船底潜りをさせられて背中に大傷のある無口な船員が出てきます。
息子が深い海で猫を降ろそうとしたら、父親の船の残骸に錨が刺さり命拾いをするシーンがありました。
小学校高学年~中学生向けの本だった気がします。
上下巻で赤と青の背表紙だったかもしれません。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ