解決済

あやふや本 No.0727

内容

ホラー小説のようなものだった気がする。
登場人物は上級階級で城に篭っている。(龍らざるを得なかった)
その城内には肉がなく、 肉に飢えた人々は科学者(?)が発明した『肉の味がする果実』にハマり出す。
主人公はそれを不気味に思い、食べることを避けた。
その果実を食べ続けると精神異常だったか、ホラーチックな事態になる。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:SFセレクション 科学者たちの陰謀『究極触媒』

作者:赤木かん子編

本のリンク:


前後の「解決本」へ