解決済

あやふや本 No.1005

内容

児童向け。
主人公のクラスには嫌われ者の男の子がいて、周りのみんなはストレートに嫌悪感をあらわにしてた。
けど主人公は態度にこそ出さないもののクラスの雰囲気とかに飲み込まれてその子を避けてたし、心の中では良く思っていなかった。
その子が転校することになってお別れ会をするんだけど、最後にクラスのみんなからその嫌われ者で転校する子に一言。
最後に主人公も言おうとするんだけど、その子に「お前のいうことなんか聞きたくない」的なことを言われて、主人公は何も言えなくて、そのままその子は去ってしまうという本。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:映画「おもひでぽろぽろ」のアニメ絵本

本のリンク:


前後の「解決本」へ