解決済

あやふや本 No.1075

内容

30年以上昔、小学校の図書室にありました。
・短編集で冒頭に『このお話は遠くに済む娘さんへ寝る前に聞かせたお話』『電話交換手の女性達も楽しみに聞いていた』と書いてあったと思います。
・物語は『鼻水が止まらない紳士が「鼻なんて無くなってしまえ!」と言ったら鼻が逃げ出し、紳士はハンカチで鼻があった所を隠しながら追いかけた』『【何処にも辿り着かない】の看板がある道。
その道を進んだ先には』など不思議だったりクスッと笑うお話が沢山ありました。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:パパの電話を待ちながら

作者:ジャンニ・ロダーリ

More Info:旧題名「電話で送ったお話」

本のリンク:


前後の「解決本」へ