未解決

あやふや本 No.1218

内容

小学校の図書室にあった本なので10年以上前に出版されたもので、少年が勇者(?)でその少年の持つ剣についた宝石から人の声がする
その宝石の声の主は事故か病気で意識が異世界に飛んでおり、現実世界で目を覚ますと宝石を握っていたという終わりでした
ラノベではなく児童向けでそこそこの厚みのある本でした
本の厚みはハリーポッターぐらいで作者は恐らく海外の方でした宝石は赤色だったような気がします

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ