未解決

あやふや本 No.1236

内容

10年以上前の児童書
移動図書館に通う少年が出てくる挿絵があった(たぶん)お兄さんとお姉さんとの交流がある
「本はタイトルや内容を忘れても、読んで得たものが自分を支えてくれる」
という内容のセリフがあったと思うのですが、この言葉が大好きです。
追記としては、文庫本サイズではなくサイズは児童書サイズだったと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ