未解決

あやふや本 No.1344

内容

20年弱前に小学校の図書室で読んだ絵本を探しています。
・深緑色の怪物たちが住む世界の日常を描いた作品
・その世界では綺麗/汚い、美しい/醜いの価値観が人間社会と逆転している(例:部屋や身体は不潔であれはあるほど良い、女性への「お嬢さん、娘さん」にあたる呼びかけが「ブスメさん」など)
・本自体は大きめのハードカバー。海外作品の翻訳っぽい絵柄と文体。セリフがフキダシに入っていて、絵本というより漫画寄りだった気も(『タンタンの冒険』や『風が吹くとき』みたいな)

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ