解決済

あやふや本 No.1438

内容

おそらく短編集主人公は女子大生ある日付(○月○日)が繰り返されているのだが、周りは気づいていない。
同じ講義や天気予報が繰り返されている。
同じ現象に合っている仲間が集まりだすそのうち、みんなで協力して犬をたくさん飼って戯れたり星を眺めたり、それぞれを夢を経験する(一日経ったらリセットされるため)星を見ている時に主人公が仲間の男の子に手を握られる小説のラストは「悪くない一日だった」

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:秋の牢獄

作者:恒川光太郎

本のリンク:


前後の「解決本」へ