未解決

あやふや本 No.1449

内容

小学生の時の塾の国語の教材で本から抜粋したものだと思います。内容については場面は森、主人公は男の子。森の道で主人公より大きな男の子たちが地面にしゃがんで何かしている。(カブトムシのサナギを捕っていた気がします。) 主人公はそこを通ることを躊躇するが、男の子たちに見つかってしまう。主人公は話しかけられて緊張するが、主人公の足が虫さされだらけなのを見た男の子たちはひんやりするかゆみ止めの薬をぬってくれる。安心した主人公は泣き出してしまう。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ