解決済

あやふや本 No.1635

内容

高校生の女の子と小説家、編集者がカフェで出会い(小説家と編集者は元から知り合い)
事件を解決していくお話です。
なんか幽霊とか出てきた気もします。
小説です。
表紙は3人の絵が描いてあったような気もします。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

こたえ

作品のタイトル:つれづれ、北野坂探偵舎

作者:河野裕

本のリンク:


前後の「解決本」へ