loader image
解決済

あやふや本 No.5311

内容

10年ほど前(小学生の頃)に中学受験塾のテキストで読んだ話
・主人公の妹か姉が事故で死んだ女性の生まれ変わりだと言う。
・その女性は肩ぐらいまでの髪の長さで、花柄のピンクのトレーナーとデニムを着ていたと妹が語る
・その女性の家族の元に会いに行くが追い返される
・主人公の妹(姉)が弁当箱に花を詰めてお弁当に見立てたものを家族(恐らく事故死した女性の父)に渡すと食べる素振りをしながら女性の事を思い出し泣く
・そのお弁当には木の枝を削って箸に見立てたものも添えられていて花の模様がつけられていた?(この部分の記憶はあやふやです。)
・その箸の模様が事故死した女性を思い出す手がかりになった?
・中学受験塾のテキストに掲載されていたのでどこかの中学の入試問題等で使われていたのかもしれないです。
・主人公の妹(姉)がお花で作った弁当は「花弁当」のような名前で呼ばれていた気がします。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:花まんま

作者:朱川湊人

本のリンク:


前後の「解決本」へ