解決済

あやふや本 No.6000

内容

30年ぐらい前に、図書館のYAコーナーで見た本を探しています。アメリカの子供たちの様々な服装がイラストで描かれていました。柄と柄の組み合わせだったり、星柄の服だったり、ポップで派手目な感じだったと思います。その本の中で、カッコよくておしゃれな人のことを「クール」と呼ぶ、というのが出てきました。

「あの子ってクールだよね」という用例が出ていたと思います。「クール」というのは最上の誉め言葉だったと思います。「クール」という言葉をこの本で知りました。著者はデザイナー(?)かファッション関係の男性で、後書きに近所の小学校に行って、出てくる子供たちの洋服を見て「大丈夫、この子達の未来は明るい」という文章を書いていました。アメリカの子供たちの洋服の組み合わせやセンスに比べて、日本の子達はイマイチ…みたいな感じの本だったと思います。

こんな感じのイラストがずらりと並んでいました。昔の本なので萌え絵ではありません。いかにも漫画絵!という感じでもなかったような…。色は水彩かカラーインクだと思いますが確証はありません。

様々な恰好とありましたが、学校に通うときのカジュアルな服装ばかりだったと思います。(パーティや教会などの改まった格好はなかったはず。)たくさんのイラストに文章が添えてあるイラスト集っぽい感じでした。

本の形式なのですが、横書きで文章が書かれていたと思います。(画像みたいな感じです)画材は色鉛筆やマーカーではなく、やはり水彩かカラーインクだと思います。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ハーイ!アメリカン・カジュアル

作者:池田ノブオ

本のリンク:

提供いただいた画像:


前後の「解決本」へ