loader image
解決済

あやふや本 No.6362

内容

6、7年前、小学校高学年の時に図書室で読んだ本です。
・クラス内でぼっちの女子中学生が主人公。
その子は一軍に入りたいけれど、なかなか入れない。
・ある日勇気をだしてリーダー格の女の子、葵ちゃんにトイレで手紙を渡す。それがきっかけで一軍の仲間入りする。しかし放課後に化粧品売り場で万引きを強要されて躊躇っていると店員に捕まってしまい、警察も呼ばれて洗いざらい話してしまったため仲間から外される。
・次に主人公が入ったのはオカルトが好きな子達のグループ。昼ごはんを一緒に食べている時、いきなり一人の子が「世界では毎日○○人が亡くなっているのよ。憂うべきだわ」と言い出し、その仲間もまた似たようなことをボソボソ話しだす。主人公はその子たちにひきながらも一緒に行動していた。ある時、今月は方角が悪いから昼ごはんを食べる教室を変えると言われた時、馬鹿らしくなってグループを抜ける。
・そうして一人に戻った主人公は、「女の子たちが化粧や好きな人の話をしたり、世界中の人の生き死にを憂いたりするのは、大人ぶりたいからなんだ」みたいなことを考える。
・もしかしたら他にもグループに入っていたかもしれません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:どうにかしたい!すみれ in junior high school

作者:黒野伸一

本のリンク:


前後の「解決本」へ