未解決

あやふや本 No.6529

内容

15年ほど前に読んだ本を探しています。
表紙はたしか青い空に白い羽根があったような気がします。
おそらく原作は外国で、翻訳したものを読みました。
少年か青年かが主人公で、誰かとの対話と、その人から与えられた体験により、人生において大切なことを知っていく、というストーリーだったかと思います。
ところどころで格言のようなものが出てきていたように思います。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ