loader image
未解決

あやふや本 No.6608

内容

子供の頃10年以上前に読んだホラー系の小説。
多分ハードカバー。
祖母の家にあり古い本だった気がするのでもっと昔の本の可能性が高い。
主人公は小学生の男の子で引っ越をする。
自宅の屋根裏部屋?から見える建物に興味を持
小学校の自己紹介で、「僕生まれた時のこと覚えてる!」という発言をしてクラスメイトからは嘘つきと思われる。
主人公はその時(正確には赤ちゃんの頃)というようなことを考える。
同級生と屋根裏から見える建物に肝試し的な感じで行くことになる。
一つのコップでそこにあった水をみんなで回し飲むという儀式?をすることになる。
水は汚いので嫌がると、同級生に「飲むふりでいいんだよ!」というような事を言われる。
私が覚えているのはここまでです。
何年も探してみますがセリフでググっても全くヒットしませんでした。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ