未解決

あやふや本 No.6701

内容

1985年頃に三重県立図書館の開架コーナーに置いてありました。
児童向けのシリーズ小説の二巻のようで、アニメふうのカラー表紙と挿し絵のハードカバー本でした。
ギリシャ遺跡を旅する人間の女の子と人間の言葉を話して二本足で歩く、さまざまな猫達の冒険譚で、猫達は前世は人間で、思い残す事があり、猫に生まれ変わって、おぼろな記憶から自分の前世を探す旅を女の子としているのでした。
二巻では、仲間達の二匹が実は前世は母と彫刻家の息子だった事が分かり、仲良く成仏(?)するところで終わりました。
人間の女の子には彼女を守る、猫達全員のリーダー的雄猫(でも、中身はまだ少年のような性格)がいて、その猫の前世はなにかその女の子と関わりがあるような匂わせがされていました。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ