未解決

あやふや本 No.6759

内容

ある絵本を探しています。
子どもの頃(少なくとも2006年までには出版されていた)通っていた皮膚科にあった絵本で、形は横長、ハードカバーではなく表紙はペラペラしていたと思います。
その当時でそれほど古い絵本という印象はなかったため、出版されたのは2000年以降だと推測します。
タイトルは全く思い出せず、確かとても長い黒髪を持つ着物を着た女の人(お姫様?天女?)が話の最後に登場したような気がします。
もしかしたら色鉛筆などで描いた普通の絵ではなく、ちぎり絵だったかもしれません。
全体的にカラフル(※目に優しい色合い)で、書き込みがないという意味での白い部分は無かったと思います。
作中の舞台は山をバックにした丘や花畑などだったと記憶しています。
話の内容に直接の関係はなかったと思いますが、虹の絵が印象的でした。

☆検索してヒットしたが違ったもの☆
『まあちゃんのながいかみ』『くろいながい』『ながいながいかみのおひめさま』アートン『ながいかみのむすめチャンフアメイ』『ラプンツェル』


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ