loader image
未解決

あやふや本 No.6869

内容

探している本は推理・サスペンスものの小説だと思います。
私自身は読んだ事はなく、15年以上前の天声人語のような新聞の一面コラムで紹介されていました。
恐らくかなり古い本で、国内の著者と思われます。
以下、あらすじです。
まず殺人事件がある。
熱心に捜査をしている担当の警部と、事件を追う記者(探偵?)。
ある日記者が警部と二人きりで会い、「犯人は分かったが、その動機がわからない」と話す。
すると警部が「おれもわからない」と言って、太い腕を伸ばして記者の首を掴みにかかる。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ