loader image
解決済

あやふや本 No.6929

内容

本のカテゴリは、児童向け小説です。
ちょっと古いのですが1990年代の前半に読んだ作品です。
小学校の児童推薦図書にあった作品かもしれません。
内容は非常に断片的で申し訳ありません。
・舞台は日本。小学生の子供たちが、探検で地下施設のようなもの(洞窟?)に入って進んでいく
・施設の主は正体不明。侵入してきた子供たちにケーキを勧める
・ケーキを食べた子供たちは人が変わったかのように性格や態度が変わる(大人しく、無気カ、まじめ?になったような)
・洋菓子よりもお煎餅が好きな主人公の男の子は、出されたケーキの甘ったるさが口に合わず一口食べて止めたため、上記のような症状は出ず、友人たちの変貌ぶりに困惑する
・主人公は親や先生などの大人に相談しても相手にされなかったが、信頼を置いている女性の先生(妊娠に伴い休職していたかつての担任の先生?)に相談すると親身に聞いてくれて、捜査に協力してもらえる
・主人公の男の子は、他の子供と一緒に地下施設へ再度調査へ向かう

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:黒い小屋のひみつ

作者:丘修三

本のリンク:


前後の「解決本」へ