loader image
解決済

あやふや本 No.6946

内容

2000年~2013年の間に読んだ日本の小説でたぶん短編です。
以下は覚えてる内容です。
・大学教授の一人娘が結婚するといって相手が挨拶に来る。男は解体工。
・酔っ払った娘の結婚相手に大学教授が「職業に貴賎はないよ」と言うと、男は「あ、嫌だなその言い方は。貴賎はあるよって言ってるのと同じだよ」と言う。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:椿姫『永遠の緑』

作者:浅田次郎

本のリンク:


前後の「解決本」へ