loader image
未解決

あやふや本 No.6964

内容

① 小説
② 2000年~2004年に小学生向けの塾のテキストか国語のテスト問題でその話の抜粋が使われていました。
③ 主人公は小学生くらいの子供で、自分のお母さんに焦点を当てた話でした。
お父さん側の祖父母と同居していたかもしれません。
お母さんはいつも朝早くから家族の食事の支度をしていて、食卓(ちゃぶ台かコタツかテーブルかあやふやです。)の端っこか席とも呼べない位置でパパッと食べて、忙しなく家族の食事の世話をしている姿が描かれており、主人公である子供は「お父さんや自分の定位置はあるのに、お母さんはいつも忙しくしていて、ちゃんとした席がないな。ゆっくりする時間がないな」と気にする描写があったと思います。
時代は昭和だった気がします。
④ その後すぐだったのか何年か後かは忘れてしまいましたが、そのお母さんが突然亡くなってしまっていました。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ