loader image
未解決

あやふや本 No.6967

内容

10年ほど前に旅行先(箱根あたりだったかと思います)で読んだ絵本(児童書なのは間違い無いです)です。
黒っぽい表紙で、恐竜を題材にしたファンタジー寄りのはなしだったと思います。
恐竜の住んでいるところが脅かされることになり、恐竜たちは何か魔法のアイテム?人?に願って翼を得ようとするのですが、みんな次々に失敗して死んでいきます。
最後に残った少年(若い?)恐竜が翼を得る代わりに前脚を無くし、体を軽くして……というように色々と要求した結果、現在の鳥のような姿になった、というのが大枠のストーリーだったと思います。
最後のシーンで若い恐竜と恋人の恐竜が二人で協力して空を飛ぶ描写があったように思います。
ファンタジーを主軸に、恐竜が鳥に進化するまでを描いたようなストーリーでした。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ