loader image
解決済

あやふや本 No.7001

内容

・怪奇系の小説の短編集(和書)。ハードカバー。
・遅くとも2000年代前半までの刊行(その頃に図書館で読んだので)。
・一部の短編はクトゥルフ神話を扱っており、少なくとも「ヨグ=ソトホート」「アザトート」の二つの固有名詞が出てくる(表記もこの通りだったはず)。
この二つの名前が同じー文の中で「ヨグ=ソトホート、アザトート……。」と書かれている箇所があった。
・短編の一つは語り手が大学生で、「体育実技の授業で抽選に負け、科目は相撲と決まった」「担当教員が隅の悪口を言っていたのを思い出し、レポートでは外国人力士不要論を書いたら合格した」という話が出てくる。
・短編の一つには、食通は蕎麦屋で「ぬき」を頼むのだという薀蓄が出てくる。
・カバーを外した状態の表紙は黒系?(この点は記憶が曖昧です。図書館で読んだのでカバーの外見は不明)

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:百物語異聞

作者:倉阪鬼一郎

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
相撲の話は「幻小路」、クトゥルフの話は「インサイダー」、蕎麦の話は「むじなばやし」でした。
この度は誠にありがとうございました。教えてくださった方にも何卒宜しくお伝えくださいませ。


前後の「解決本」へ