loader image
解決済

あやふや本 No.7138

内容

・日本近代文学の短編小説?
・小~高校生の男子生徒が主人
・皮またはベロアの学生帽をピカピカにすることに拘りを持っている
・磨いたり、裏返してクリームを塗ったり、わざと雨ざらしにしたりなど、自分好みの艶を出すために試行錯誤していた
・あまり派手にピカピカにすると上級生に目をつけられるのではないかと恐れているシーンがあった

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:安南の王子『Kの話』

作者:山川方夫

本のリンク:


前後の「解決本」へ